てんちょのアクア日記

名古屋金山駅近く「ぼう家 金山店」のトイレに設置してある水槽育成日記ですw   と、見せかけて実は店長の個人的なブログだったりしますw   たまに「家の水槽」や「ペット」その他趣味の話でもw   公式ブログは⇒http://boya.jp/

トイレに貼ってあった「アクア日記」を移動っす~

こんにちは~ 中山です


ぼう家の定番となってきた【東北の日本酒300円】
現在は「一の蔵 特別純米」をご提供してますが、なくなり次第で変更します~

次回は「福島のお酒」を狙ってます
 

たまには真面目な話でも
長くなるのでメンドクセって方は読み飛ばしてください


阪神大震災から今日で17年です

そして東北の地震が起きてから、早くも1年が経とうとしてます
夏頃まではニュースでも大々的に取り上げられていましたが、日に日にニュースも減るばかり・・・
 
現在、東北でボランティア活動をされている人数ってご存知ですか??
年末のニュースからの情報ですが
ピークの時の人数から9割以上の減で 現在では600~700人ほどだそうです
雪などの影響もあるとは思いますが・・・


阪神大震災の時を例にとりますと、

仮設住宅から全員が退去したのが 「5年後」
高、大卒の新規の就職率が回復したのが「4~5年後」
全体の就職率は微減でしたが、復興関連の仕事ばかり
自殺率は急増、
子供など、心のケアが必要な人も沢山いました

まぁ、何が言いたいのかといいますと

道路や水道、ガスなどのインフラの復興は早いですが、本当の復興には時間がかかるということです



んで、ぼう家の取り組みなどをカキカキ

飲食店として何ができるかを考えたところ
大まかには

義捐金を送る
東北地方の食材を使う

だと思います

ボランティアに行ったり、配給活動をするのは現実的に厳しいです

で、 
義捐金に関しましては ぼう家に貯まっていた募金に従業員からの募金を合わせまして赤十字さんにお送らさせていただきました(3月中に)

で、重要なのが2番目の 東北地方の食材を使う です

食材を大まかに分けますと
肉、野菜、魚、酒 かなと

魚に関しては取り扱いが無いので考えないことにします

そして
肉や野菜に関しても、現状の情報やニュースを見るかぎり
安心して使うということは難しいと思います

安全性について色々な意見があると思いますが、
個人消費ではなく 「ぼう家」 として考えた場合、積極的に使う事は「無い」です

で、
最後に「お酒」ですが
「ぼう家の取り組みとして積極的に取り入れます」

歴史のある「酒造さん」のためにも、日本の文化の「米作り」のためにも
なるべく沢山の「日本酒を酒造さんから買いたい」という思いから

【東北の日本酒 1杯300円】 

という企画が生まれました

途中でも書きましたように、復興には時間がかかります
東北の日本酒300円は最低でも「5年」は続けようと思います

ご来店の際には、じゃんじゃん飲みまくってくださいね~


そして
お酒を選んだ大きな理由がもう一つあります

単純な事なのですが・・・・

「お客様が飲む、飲まないを選択できる」ということです

東北のお酒300円のメニューには
酒造名 銘柄名 純米などのランク 酒造の住所 などが表記されています

お客様がご自身で判断した上で注文していただければ問題ないと考えています

余談ですが、ぼう家としての「日本酒の売り上げ」は伸びています
東北のお酒と一緒に、他の地方のお酒も飲んでもらえてるので嬉しいですね
ありがとうございます

最後に
「東北の日本酒300円」は4月11日からスタートして9ヶ月が過ぎました

途中結果を報告させていただきます

使った酒造さんの数  「6つ」の酒造さん
延べの銘柄の種類   「11種類」の銘柄
買った日本酒の本数 約65本
販売できたグラスでの杯数  約800杯

沢山のご協力ありがとうございます

長くなりましたが・・・・最後まで読んでくれてありがとうございました

今後も ぼう家 を、よろしくお願いします~

こんにちは
店長の たか です

東北の大震災から早2年が経ちました

今月に入ってからは テレビなどで特集など組まれたりもしてますが・・・
もっと小まめに特集しとけ と思います^^;


ぼう家では 大震災の事を忘れない為にも ささやかながら支援の活動を続けてます
 
 
現在の主な活動は

「東北の日本酒 1杯300円」

こちらは 累計販売数で 2500杯  1升瓶で220本を突破しました^^

今後も続けますので 是非、飲みまくってください^^


 
昔の記事ですが ぼう家の思い を貼っておきます^^;
http://boya.jp/archives/51667504.html

ついでに カテゴリ「東北の日本酒まとめ」
http://boya.jp/archives/cat_50049443.html

こんにちは~ 店長の たか です~
 
ちょっと前の質問日記の時に

「何で飲食店をやろうと思ったの??」 ってのがあったので

それにお答えと
父の日も近いので
影響が大きかった「お父ちゃん」の話でもしてみようかなと



僕の実家(東京っす)は 自営業で「大工」をやってるんですよね
今は従業員は居ないみたいですが「中山工務店」というのを細々と営んでます

んで
僕が小学校の頃は夏休みになると、ほぼ毎日 父親の後をくっついて遊んでいました

まぁ イロイロと影響を受けていると思われます

実家の大工を継いで欲しかったのかどうかは今でも解りませんが、
子供の頃から聞いていたのは

「何の仕事をしてもいいけど、衣・食・住に関わる事をしろ」 
人が生きていくのに絶対に無くならないから だそうです

「職人になれ」
手に職を持てば 日本中、いや世界中で仕事ができる

「修行は一番高いレベルでしろ」
技術があれば、後になって(レベルを)落として仕事はできるが、逆に上げることはできない

「一つのことを長くつづけろ」
長く続けることによって見つけられる発見もあるとの事です

「技術は磨き続けろ」
時代は どんどん変わっていく 
しかし好奇心や探究心があれば職人は仕事を続けることができる


その他にも

「お金を溜め込む人になるな 上手にお金を使う人になれ」とか

「貯金が多い人よりも、必要なときに必要なだけ借りれるようになれ」とか

小学生にとっては何のこっちゃサッパリわかんない事も言われてました



そんな事もあってか
高校の入学式の日に「ファミレス(すかいらーく)」の求人に電話ww

高校を卒業したら料理の道に進みたい と面接の時に伝えてキッチンで採用されましたw

高校生で時給が750円でしたが 普通の月で8~10万位 夏休みなど15万位稼いでたので
かなりの日数 働いていたかとww 
すかいらーくアカデミーという 社員の養成学校があるから卒業したら入らんか?
と、お誘いも受けましたが・・・・もちろんお断りwww

んで
高校3年生の時に近くに和食系のファミレスができました
んで、バイト掛け持ちww

高校生なのに 
生きたアジを水槽から捕まえて活け造りにしたり 刺し盛りを作ったり 天ぷらを揚げたりと
今考えると・・・ 高校生に刺身切らすなよwww とは思いますが^^;

その頃の店長さんが元料亭で働いていたそうで 色々とお話を聞いたり仲良くさせてもらいました

高校を卒業する時には コレを持って行け! と包丁を貰ったりもしました

今でも その包丁は持ってます

んで卒業後の進路・・・

父からは
「料理の仲間も増えるし、何かと人脈も増えるから専門学校に行ったら?」
と、いわれ

都内の専門学校のパンフレットを全部請求&学校見学会へ行きまくり


で、出た答えは・・・・「ぬるい」「どう見ても無駄」というヒネクレた答え

んで
あんな所へ行きたくない と駄々をこねましたww


そこからは お父ちゃんが大活躍

どういうコネを使ったのか詳しくは聞いてませんが

東京の「つきじ田村」という 料亭へすんなりと就職
ググってもらえると解りますが、まぁ有名店です

全国の料亭から息子やら料理人が修行に来るような店なので
僕と同期の入社予定が10人も居たようです


んで、当時の田村の社長さんからの提案

名古屋の料亭で うちで修行した人が板長をやってる店が有るから
そっちで修行してみるか??

修行時代は親元や友人たちと離れた方が甘えもなくいいぞ
4~5年したらコッチに帰ってくればいいし

ってな事で その場で「行きます」と返事ww 親も驚いていましたww

んな事で名古屋へ来たのが18歳っすね

その時のお店が ↓ 
日本料理 蓬莱 です

今は移転して 店構えを小さくして営業してます
所在地と営業時間 ってページに板長と女将さんの写真が載ってます
板長さんは「つきじ田村」で修行して 田村の社長さんの娘さんまで貰ってきた 中々のやり手です
僕も見習いたいものです



何か ものすごく長くなっちゃいました

料亭修行編 ~ ぼう家編 は機会がありましたら書きますね~

無いかもしれませんがwww では~

バルス
 

こんにちは 店長の たか です~
 
昨日の金曜ロードショウは ジブリ作品でしたね

まぁ みなさん飲みに行ってたりで忙しく、見れるはずは無いと思いますが


さてさて
今日は、最近ハマってる漫画の話でも

職業柄なのか、どうせ漫画を読むなら「グルメやワイン、飲食系の漫画でも読もう」という
基本的にケチくさい考えがあります

過去に読んだ漫画は

美味しんぼ クッキングパパ 包丁人「味平」 などなど上げたらキリがありません

で、今回見つけた漫画は
「BARレモン・ハート」 ↓wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/BAR%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88
b400e5ff.jpg

簡単に説明しますと
BARレモン・ハートっていう店に来る お客さんとマスターの交流?やエピソードを 1話完結の形で紹介してく

んで、
毎回1種類づつ「お酒」が登場します

バーですが洋酒ばかりが登場するわけでもなく、日本酒や焼酎、ワインからウォッカまで幅広く紹介してくれます
 
20年以上前から連載されている漫画なのですが、

驚くことに登場するお酒の中には知ってる物も多く とても興味深いです

では、一つ見つけた面白エピソードでも

常連さんが「好きな日本酒」を語る話があったのですが
その中の一コマ ↓
b5ef1234.jpg

北海道「男山」
青森「桃川」
秋田「高清水」
山形は「古酒屋のひとりよがり」
宮城「浦霞」
福島「末廣」 

見た瞬間に おおっ ってなりましたね


男山は ぼう家のオープンの頃から置き続けてる酒

桃川 と 末廣 は東北の日本酒300円で置いたことが有ります

浦霞と高清水 今は置いてないのですが、過去に置いてた時もあります


美味しいお酒ってのは 何年経っても変わらないんだなぁ と思いました


んで
BARレモン・ハートは「26巻」まで出ています

近所の本屋には置いてなく「楽天ブックス」で買う事が多いですね

最近の楽天ブックスさんは送料も無料で、1冊から注文できるので便利ですよ~

僕は、昔だったら「大人買い」 まとめて全部買うことが多かったのですが

最近は1冊 読み終わったら次の本を注文する ⇒ 2日後位に届く ⇒ 読み終わったら注文

をループしてます 
 
僕は、本などは読み始めたら止まらなくなるタイプなので
この方法だと 漫画がゆっくりなペースで楽しめて良いですね

楽天さんには申し訳ないですが よろしくお願いします

お酒に興味がある人は読むと面白いかも

現在は7巻までは手元にあるので読みたい人は声をかけて下さいね~

ではでは

こんにちは~
 
前回の日記の続きですリンク↓
スタッフ日記】 よくある質問にお答えします [たか]

コメントいただいたのと、思いついたのと
裏ルートから直にメールいただいたのを追加です


Q  栄店との関係は??

A 元々は会社組織でやってました 今は各店舗で独立採算制でやってます
  簡単に言えば のれんわけ みたいな感じですかね
  メニューなど 大体いっしょですが 各店舗で微妙に違います
  


Q なぜ「ウーロン茶」が置いてないの??

A 勝手に「ウーロン茶反対運動」をしています
   国産に こだわる なら「緑茶」かなと
 
  もう一つの大きな理由は 基本的に中国産を信用してない ってのも有ります
  まずは下のリンクをご覧ください・・・・
  レインボーリバー
  さすがに少しは改善されたと思いますが
  
  そのうち「ウーロン茶から有害物質が!?」っていうニュースを待ってるんですけど・・・・
  なかなか出ませんね
  
  

Q クレジットカードが使えるようになる予定は??

A 現状での予定はありません
  一応、検討はしてるんですが・・・・まぁ 無し という結論に至ってます


Q 何で店内に「ジャズ」が流れてるの??


A とくに理由も無いし こだわってもいません

  ひとつ言えるのは、飲食店の音響では 「声」が入ってる物は避けるというセオリーがあります

  そんな感じです




Q なんで「つくね」に卵黄が付いてるの?


A そこに「つくね」が有るからです

つくね小
  

  ってか、ぼう家ではオープンした15年前から つくねに卵黄 のスタイルでやってます

  最近はよく見かけるスタイルですが・・・・名古屋で最初に始めたのは「ぼう家」じゃね??

  と思うのですが・・・・どうでしょうww  

  

  元はと言えば 初代店長と社長が北海道へ行った時に「卵黄付つくね」に出合い

  その美味さに衝撃を受けたとの事です

  その後、改良をして「ぼう家の名物」として売り出す事になりました


 

 

今回はこの辺で

まだまだ質問募集中~ できたらコメント欄に書いてくだせい

このページのトップヘ